<
      http:// jp.cnqcr.com  |  mail: jpcnqcr@163.com

チップ不足が自動車産業に及ぼす影響

自動車人 2020-12-24 10:20:00 著者:特約執筆者 趙英

米中貿易戦争が始まる以来、特にトランプ政権のHuawei制裁以降、'チップ'という単語はマスコミの間で引く手数多な言葉として浮上した。年の暮れに、所謂'チップ不足'が短期間で広がり、中国産業全体に確実な影響を及ぼすのは思いも掛けないことだ。本文で筆者は長期的且つマクロ的な問題に対する見解を述べた。

マクロ経済の観点から、'チップ不足'とチップ産業のR&Dや製造能力の貧弱は、中国戦略産業だけでなく、中国の基礎産業でも普遍的に存在しており、中国経済発展の全般に波及する全体的な問題だ。
 

重大な危機が生じる際に、'チップ不足'は中国の戦略的反撃能力に打撃を与えるだけでなく、中国経済の安定的な管理、或いは危機対応の動員にも大きな影響を与えている。

中国自動車産業が直面しているチップ問題は、産業構造の高級化、産業のアップグレード、製品のアップグレードにつれ、チップに対する依存度が高まることが分かる。

'チップ不足'は電子通信産業だけでなく、国家全般の経済構造、産業構造の発展における重大な欠陥を反映している。例えば、露光装置の外部依存は、チップ産業の製造能力の外部依存を反映するものである。ハイエンドチップ('車載チップ'も含む)の外部依存は、チップ産業チェーンに深刻的な不完全、不安定、統制不能なことを反映するものである。重要な先導技術や産業マネジメント人材の外部依存は、チップ産業の要素に対する外部依存を反映している。
 

前述の観点から、自動車産業の'チップ不足'は、実に今後10~15年の渡り、中国が直面する重大な経済安全問題となる。

'チップ不足'は自動車産業だけの問題ではない、経済及び産業のデジタル化発展の背景下で、ほぼすべての重要産業がチップ産業に依存さざるを得ない。したがって、国際政治対立が自動車産業の'チップ不足'に及ぼす影響は、産業チェーン全般かつ持続的なものだと判断でき、自動車産業の'チップ不足'問題の解決難度は益々拡大する。つまり、市場や資本拡張の手段だけでは、効果を得にくいという意味だ。

新エネルギー、知能化において、中国自動車産業は世界的注目を集める成果をあげると同時に、チップ依存度が高まり、先進国による新エネルギー自動車市場への開拓、グローバル企業の新エネルギーと自動運転自動車の量産などを直面して、中国自動車産業はチップ競争で優勢を捉えていない状況だ。
 

閉会されたばかりの中国中央経済工作会議は、国家レベルでチップ問題を解決するための戦略的要件と道筋を提示した。具体的には、産業、企業、科学研究機関による技術攻勢を強化すると同時に、政府レベルでは、チップ発展における統一的な計画と全般的な支援方針を必要とし、軍民融合に基づいて、自動車チップと軍用チップを一体化に推進すること。産業レベルでは、協会や学会などの仲介組織は、業界内外の協同協力を積極的に組織して、生産、学習、科学研究、実践運用のチャンネルを開き、業界を超えた攻勢への道筋を策定し、資本や技術が優位節点に参入できるように導くこと。企業としては、広い視野で業界を超えた新たな協力や技術的攻勢を仕掛け、新しい資本運用、企業運用モードを求め、従来の企業発展経路を変革し、企業組織モードを変改させること。

二言三言では、このような壮大な課題を語り切れることは難しい。年末年始を過ごす中で、一つの話題として残しましょう。新年には、'チップ不足'問題の可視化できる改善に期待する。(自動車人/特約執筆者 趙英)

関連読書:

チップ不足が自動車産業に及ぼす影響

トピックポストする:2020-12-24
チップ不足が自動車産業に及ぼす影響

SMICに自動車業界の参入機会

トピックポストする:2020-12-22
SMICに自動車業界の参入機会

中国車載チップ、包囲網をどう突破するか

トピックポストする:2020-12-19
中国車載チップ、包囲網をどう突破するか

トヨタ中国での販売数200万台に接近

トピックポストする:2020-12-18
トヨタ中国での販売数200万台に接近

GAC GPMAアーキテクチャの詳細

トピックポストする:2020-12-16
GAC GPMAアーキテクチャの詳細
汽车人版权所有