<
      http:// jp.cnqcr.com  |  mail: jpcnqcr@163.com

SMICに自動車業界の参入機会

自動車人 2020-12-22 17:00:00 著者:黄耀鹏

12月18日、米国商務省は中国企業59社を輸出統制“エンティティーリスト”に登録したと発表し、中にはチップの受注生産企業SMICも加われた、その理由は依然として“国家安全”だ。

認可を阻止(供給申請)する理由は重要ではない。米国現政権は、残り1ヵ月任期の終盤で、米中間チップサプライチェーンの崩壊を促している。9月5日頃にうわさが出回ってから、正式制裁を発表するこの3ヵ月間では、米国半導体業界の損失を評価したと見られる。
 

結局、米国は行動を起こす事を決定した。チップ業界の制裁の観点から、システム統合業者から徐々に基礎的な製品サプライヤーにシフトしている。チップサプライやチェーンにおいて、米国が持つ2大利点は:EDA開発環境、チップ製造装備及び材料となる。つまり、米国制裁によって、米国が支配的な利点を持つ分野における中国企業は制限される。

チップサプライチェーンにおいて、SMICはOEM業者であり、その下流顧客はチップ設計企業である。注文貢献度で並べ替えると、主要顧客はHuawei、Qualcomm、Broadcomであり、3社合計は注文量の50%を超える。
 

SMICが受注生産する製品について、電源管理チップ、ローエンドスマートフォンSoC、イメージセンサー、指紋センサー、搬送通信、RFトランシーバー、IOTチップが大半を占める。結局、これらの製品は主にスマートフォンなどの消費電子機器に搭載され、残りはセキュリティ装備、IOT分野で使用される。自動車Tier2企業が顧客リストに含まれているとしても、1%以下の割合は現時点であってもなくてもかまわない存在だ。

SMICは集中化した顧客構成をしている。昨年、Huaweiが米国商務省制裁を受けることにつれ、SMICは最大の顧客を失った。現在、SMIC自体が制裁対象になり、米国の購買チャンネルだけでなく、第2と第3の顧客まで失うことになった。

SMICは少なくとも昨年からこの状況を対応する準備を整えた。昨年、NDAQから中国STAR Marketに復帰してから、現時点、国有資本へ管理完了すると同時に、企業トップ層も自主発展を完全に支持する役員に交替した。
 

米国政府の制裁対象になるのは中国企業の次元ではなく、中国半導体の産業全体に圧迫をかけている。完成車業者は下流顧客の発注先として、直接的な関わりがないため、制裁リストに登録されない。ただし、上流節点が足止めされると、下流の供給安全に支障を起る可能性がある。

こうなると、SMICのような企業には新たな機会が与えられる。現時点資金面においては問題にならない。外国メディアも周知の如く、中国は国レベルで、所謂第3世代半導体を支える今後5年間の支援を準備している。

半導体が全ての先進技術の基盤となり、これ以上米国の供給に依存することができないことに中国指導層は認識している。米国による半導体輸出のより厳しい制限を直面して、中国は自国産業発展を引き続き推進していく対策だけが残っている。
 

SMICが自動車産業チェーンに参入するためには、二つの前提条件がある:一つはTier1、2サプライヤーとその背後にある完成車企業の同意を得ること、もう一つは大規模な車載レベルの認証に合格することだ。前者は徐々に克服している一方、後者はまだ時間が必要だ、しかし、ネックな所は存在しない。ハイプロセスコンピューティングチップについては、一旦待つ方法しかない。

良いニュースは、Huaweiからの受注生産に対して、SMICは憚ることなく実行できることだ。Huaweiはすでに複数の完成車企業と戦略的パートナー協議を締結している。顧客が自動車産業に参入することにつれ、SMICも同時に参入したことを意味する。産業全体に対する制裁の結果は、中国半導体産業が白旗を掲げるか、或いは起死回生後、今より強力に成長することを意味する。今頃確固たる国家意志の観点から、有望なのは前者だ。(自動車人/黄耀鹏)

関連読書:

SMICに自動車業界の参入機会

トピックポストする:2020-12-22
SMICに自動車業界の参入機会

中国車載チップ、包囲網をどう突破するか

トピックポストする:2020-12-19
中国車載チップ、包囲網をどう突破するか

トヨタ中国での販売数200万台に接近

トピックポストする:2020-12-18
トヨタ中国での販売数200万台に接近

GAC GPMAアーキテクチャの詳細

トピックポストする:2020-12-16
GAC GPMAアーキテクチャの詳細

11月に中国自動車は販売勢いを続き

トピックポストする:2020-12-13
11月に中国自動車は販売勢いを続き
汽车人版权所有